防犯ガラス

防犯ガラスとはその1

みなさんは、防犯ガラスについて、どのくらいご存知でしょうか。
防犯ガラスと聞くと、空き巣などに強い効果を発揮する、セキュリティ面で安心できるガラスというイメージを持つ方が多いと思います。
また、すでにおうちの窓を防犯ガラスにしているというお宅も多いと思います。
現在は、残念ながら物騒な世の中ですから、新築住宅を建てる際など、防犯ガラスを取り入れる方が増えています。
また、店舗などでは、被害から大切な財産を守るため、防犯ガラスは当然ながら、必要になっていますよね。

一般的に言いますと、防犯ガラスとは、ガラスが2枚あり、その間に、強靭な中間膜を挟んであるものです。
一枚のガラスでしたら、簡単に割られてしまうところですが、補強された2枚のガラスなら、割ることは難しくなるわけです。
防犯ガラスは、耐貫性能に優れていますから、例えば、空き巣の手口になるような、ガラスの打ち破りなどにたいしてとても有効です。
なぜなら、空き巣は、ガラスを破ることに時間がかかってしまうと、失敗に終わるというケースが多いのです。
侵入までに時間がかかりすぎると、空き巣の多くは途中で侵入を諦めるといいます。
空き巣は年々、増加の傾向にありますので、家の防犯対策には、防犯ガラスを利用することがかなり有効なのです。

そして、防犯ガラスには、いくつかの種類があります。
まずは、住宅向けの防犯ガラスです。
戸建て住宅でも、アパートやマンションなど集合住宅でも、お使いになれる一般的な防犯ガラスをご紹介します。

 防犯ガラスとはその1  »

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi